お店に問い合わせ
  • EC商品ページ
    ホーム » 家飲みセット 商品一覧 » 道後地酒と瀬戸内おつまみセット(DSSK-8)

    ギフト対応可 常温

    道後地酒と瀬戸内おつまみセット(DSSK-8)

    税込価格: 4,015 円

    数量:

    「道後地酒」×「瀬戸内バル」 道後の地酒と瀬戸内の味覚を贈ります。

    遠く万葉に『熟田津』と謳われた伊予・道後の地。
    道後をこよなく愛し、この地名にちなんだ清酒『仁喜多津』を造り続けて、一世紀余り。
    先代から受け継いだ、伝統の技で味わい豊かに醸した「地酒飲みくらべ」、愛媛県・瀬戸内海で獲れた新鮮な食材で作り上げ、お酒の時間が楽しくなる小さな一皿のおつまみとのギフトセットです。

    原料・産地のこだわり

    【清酒 仁喜多津・道後蔵酒】麹米には愛媛県産の酒造好適米をメインに使用。仕込み水は西日本最高峰、石鎚山・高縄山系の伏流水(中硬水)を使用する事により、適度なミネラル分がまろやかでやさしい味わいになります。愛媛県の面する瀬戸内海、宇和海から獲れる四季を通じた海の幸に合う愛媛の酒は、瀬戸内の白身魚を中心とした淡泊な食文化に合うよう、淡麗ですっきりとしながら、旨みを感じるお酒を醸造しており、すっきりとした飲み口のやさしい味わいの清酒づくりを行っております。                                                                 【瀬戸内 鰆の塩焼】瀬戸内海産の鰆をシンプルに塩のみで焼き上げました。鰆のあっさりした味と風味が日本酒に良く合います。夕食の一品やお弁当のおかずとしてもおすすめです。                                         【瀬戸内 真蛸柔らか煮】瀬戸内の急流で育つ蛸は立って歩くと言われるほど。身が締まり、歯ごたえ抜群。調味料には保存料や化学調味料を使用せず仕上げています。


    製法のこだわり

    【清酒 仁喜多津・道後蔵酒】創業120年の清酒造りの技を継承しつつ、冷水をタンク回りに循環させ、もろみの温度管理、制御を行う、ジャケット式仕込みタンクを設置。伝統の三段仕込みの踊り行程(酵母に急激な環境の変化を与え過ぎないようにする)が順調に進むよう工夫された円錐形(えんすい)のタンクが特長的で、外気温に左右されない醪管理が行え、高品質の清酒を造り上げております。                            
    【瀬戸内 鰆の塩焼】瀬戸内海産の鰆をシンプルに塩のみで焼き上げました。
    【瀬戸内 真蛸柔らか煮】真蛸が持つ旨味をそのままに柔らかく煮含めました。常温で保存でき、そのまま、もしくは軽く温めるだけでお酒のおつまみに。   


    味わいの特長

    【道後蔵酒 純米吟醸酒】穏やかな吟醸香で、梨のような甘味で、みずみずしい、すっきりとした飲みです。
    【仁喜多津 伊予の薄墨桜】味わいは上品で雑味のない米の旨味と爽やかな酸味、ほのかなコクが特長的です。
    【道後蔵酒 生貯蔵酒】おだやかな香りですっきりとした味わいが特長的。なめらかな甘味と爽やかな酸味で優しい口当たりが楽しめます。
    【道後蔵酒 上撰酒・清酒 熟田津 上撰酒】おだやかな香りでコクのある味わいが特長的。落ち着いた旨味とまろやかな甘味が口の中でふくらむお酒です。
    【瀬戸内 鰆の塩焼】瀬戸内海産の鰆をシンプルに塩のみで焼き上げました。鰆のあっさりした味と風味が日本酒に良く合います。夕食の一品やお弁当のおかずとしてもおすすめです。
    【瀬戸内 真蛸柔らか煮】瀬戸内海で水揚げされる旨味の強い真だこを、素朴な味付けで柔らかく煮付けた一品。素材の味を活かした味付けで日本酒に良く合います。      


    インフォメーション

    品目・名称 【純米吟醸酒・薄墨桜・生貯蔵酒・上撰酒】清酒
    【瀬戸内 鰆の塩焼・瀬戸内 真蛸柔らか煮】惣菜
    原材料名 【純米吟醸酒・薄墨桜】米(国産)・米麹(国産米)
    【生貯蔵酒・上撰酒】米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール
    【瀬戸内 鰆の塩焼】さわら(瀬戸内海産)、食塩
    【瀬戸内 真蛸柔らか煮】真蛸(瀬戸内海産)、醤油、砂糖、還元水飴、酒、食塩、風味原料(鰹、昆布)(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
    商品内容 道後蔵酒 純米吟醸酒 300ml×1本
    道後蔵酒 生貯蔵酒 300ml×1本
    道後蔵酒 上撰酒 300ml×1本
    仁喜多津 伊予の薄墨桜 300ml×1本
    清酒 熟田津 上撰酒 300ml×1本
    瀬戸内 鰆の塩焼 60g×1袋
    瀬戸内 真蛸柔らか煮 65g×1袋
    特定原材料等 小麦・大豆
    賞味期限 【純米吟醸酒・薄墨桜・生貯蔵酒・上撰酒】なし
    【瀬戸内 鰆の塩焼・瀬戸内 真蛸柔らか煮】常温にて製造日より180日
    栄養成分表示 【清酒 仁喜多津・道後蔵酒】酒類のため省略
    【瀬戸内 鰆の塩焼】(1袋あたり 推定値)エネルギー101kcal、たんぱく質11.5g、脂質5.5g、炭水化物0.1g、食塩相当量2.9g
    【瀬戸内 真蛸柔らか煮】(1袋あたり 推定値)エネルギー52kcal、たんぱく質8.3g、脂質0.4g、炭水化物3.5g、食塩相当量0.7g
    保存方法 【純米吟醸酒・薄墨桜・生貯蔵酒・上撰酒・瀬戸内 鰆の塩焼・瀬戸内 真蛸柔らか煮】直射日光・高温多湿を避け、冷暗所で保存
    製造者 水口酒造株式会社 愛媛県松山市道後喜多町3-23
    【惣菜製造者】㈱愛媛海産 愛媛県今治市天保山町5-2-2

    サイズ

    高さ 24cm
    横幅 23cm
    奥行 15cm
    本体重量 3300g
    全重量 3300g

    レビュー

    関連商品

    この商品が含まれる商品カテゴリ
    > 家飲みセット > 道後蔵酒 > 日本酒 > ギフト
  • 変わらない、味へのこだわり

    清酒 仁喜多津(にきたつ) 万葉集 額田王(ぬかたのおおきみ) 『熟田津(にきたつ)に船乗りせむと月待てば潮もかなひぬ今は漕ぎ出でな』「仁愛と喜び多き津渡」の意を込めて誕生した道後の地酒『仁喜多津』。
    私たち水口酒造は、初代水口大七郎によって誕生致しました。明治28年(1895年)創業以来、「道後温泉本館」と共に歩み続けている、愛媛・松山・道後地区唯一の造り酒屋。以来、百二十余年。時代は移り変わっても、その頑固なまでの味へのこだわりは変わることはありません。
    遠く万葉に「熟田津」と謳われた伊予・道後の名をいただく清酒「仁喜多津」は、創業以来、明治、大正、昭和、平成と一世紀以上に渡る歴史の中で磨きあげられてきた、酒造りの伝統と、蔵人たちの巧みな技が生きる逸品です。

    水のように清冽、米のように芳醇

    静謐とした時間が流れる酒蔵のなかで、蔵人たちが作り上げてゆく道後の酒。酒づくりに欠かすことのできない仕込み水には、熟田津の良水を使用。西日本最高峰、石鎚山・高縄山系の伏流水を使用する事により、適度なミネラル分がまろやかでやさしい味わいになります。
    原料米には愛媛県産・酒造好適米「しずく媛」「松山三井」を主に使用。
    温暖な気候と豊かな自然環境に恵まれた愛媛県で大切に育てられたお米は、大粒で、精米時に砕けにくく、低タンパク米として、酒造適性に優れているのが特徴です。

    道後温泉の湯あがりビール「道後ビール」

    日本最古の温泉郷 道後生まれの「道後ビール」湯上がりビール、冷えてます。1996年より醸造販売開始。日本最古の温泉として全国的に知名度がある「道後温泉」の地ビールとして誕生しました。
    名湯「道後温泉」の湯上がりビールとして定着、愛媛県を代表する「県産品」として知られており、醸造販売量は中四国地区ではトップクラスの醸造販売量を誇ります。

    「湯上がりの乾いた喉を潤すシーン」を想定し、清涼感と喉越しを重視したクラフトビールです。現在ではケルシュ・アルト・スタウト・ヴァイツェンの4種類と愛媛産果汁を使用した発泡酒も醸造しております。
    創業120年の歴史を誇る造り酒屋の清酒醸造技術も取り入れ、少量生産で上面発酵による短期間(2週間)での製造、1仕込み分を約1週間以内で製品、出荷しており、一番搾りの麦汁(麦芽で煮込んだ液体)のみ使用した本製品は麦本来の深いコクと糖成分を最大限に引き出しております。
    醸造完了後の樽詰め、瓶詰めの際、濾過・火入れを一切行わないため、ビタミンB群やミネラル類、さらにタンパク質や食物繊維などの栄養素が豊富な酵母が入った生ビールです。

    道後ビール・城川ウィンナーセット(DBSH-1)

    お買い物

    「道後温泉」の湯上がりビールとして定着、愛媛県を代表する「県産品」として知られている「クラフトビール」「道後ビール」は1996年より醸造販売開始。愛媛・松山・道後、創業明治28年、地区唯一の造り酒屋が醸造。日本最古の温泉として全国的に知名度がある「道後温泉」の地ビールとして誕生。名湯道後温泉の名物「道後ビール」と、愛媛県産の良質な素材と、職人がひとつひとつまじめに丹精込めて作った愛媛県奥伊予・城川自然牧場の手作りウインナー・ベーコンを詰め合わせたオリジナルセットです。